変化するにちにち

整った身体が生みだす声

嬉しいニューあり! 体育の授業で「和みのヨーガ」を取り入れてくださっている高校があるのだと。。。まだ一校のみ。。。 ではあるけど、これって、すごーくすごくない

驚くことでもないだろうけど、自然治癒予防整体(和みのヨーガ)創始者ガンダーリ先生の声が柔らかく心地好い。小さい声なのに隅々まで届く。
それこそ背骨を伝って百会から出ている。インストラクター研修会でのこと。

よく聞いていると事務局のともさんはじめ、よく通る声をしている方が少なくない。身体が整っていると声は自ずからひびくのだ。 今頃になってだけど、、、オクフカイ。。。

ペアワークでは、〈手当てする〉〈される〉〈見る〉を3人組んで順に行うということをやる。

強くなく、弱くなく、自分の欲しているそのままの柔らかさで触れてくださる。わたしの思いが感じられる???  すごい!と思ってしまう。

〈見る〉番になる。なにしろ手当てしてもらった後で、気持ちのよい眠気が待っている。〈うすらぼんやり〉まるで禅の世界、〈見る〉を超越、見える見えないどうでもよくなって、、、。。。

ゆったりとして帰って、母にも優しくしてあげられるだろう。すこし安心。