変化するにちにち

味彩「ママちゃん」へ、グランビュー阿久根へ

いもうとが貸してくれた車のあるうちに、運転手がいるうちに、体調悪くても「ママちゃん」ちの〈めしょくげいがにゃ〉と電話、ランチはまだあるとのこと。

料理が出ると写真撮るのも忘れてしまったらしい。2時ごろ着いたので「おまいも一緒いくーが」と誘ったらもう食べたとのこと。コーヒーを一緒に飲んで「ママちゃん」もしゃべるしゃべる。夫を相手に阿久根弁をいっぺ交えて喋っていた。また来ると約束する。

image

食事のあと、「グランビュー阿久根」に景色を見に。母がデイから帰って来る前に帰りつかなければいけないので風呂に入る時間なし。写真を外で撮るだけにする。

image

 

image

image

行きに見つからなかったコインランドリーが帰りに見つかる。虫つきの汚れた毛布2枚を洗濯。洗剤は持って行ったがついている。そうだ!毛布を取りに行く口実で温泉に入れる。

帰ってから母に言うと「おいも行っ、ふといにゃおろごんながで、風呂いにゃいらんで、座って待っておほっで」と、母も行くことになる。

夕食前なので時間がなく1時間ほどいて帰ってくる。毛布も汚れは跡形なくきれいに、そして乾いて即使える状態。強い洗剤を使っているのかも?

露天風呂からの夕日がきれいだった。体調も少し快復した気分。