変化するにちにち

短歌:好日2021年5月号より

  自粛禍//

自粛下の地上に薄きひさかたのひかり見上げて命断ちしか//

この時期に自死した人の原因はコロナ禍でなく自粛禍だろう//

閉ざされて自粛というは風船に似ている針で刺そう 出かける//

面会のできぬ理由を理解しているのか母は合掌している//

さあ次はお前たちだよ言わねども衰えゆけるさま見する母//

夕暮れの己れの影を前にして騒がしきヒトであるわれ黙す//

・・・・・

「静」

いちめんのドクダミ