変化するにちにち

空(うろ)に鳥が来た

今日も〈森の径〉の、空を持つ染井吉野のところで立ち止まる。鳴いている。しばらく立ち止まって聞いていると、親鳥?が来た。青虫のようなものを咥えている。

警戒しているのだろう、戻っても直接空に入らない。小さい枝に飛び、また他の枝に移り、そして素早く入る。入っては出て、また咥えて戻って来るをくりかえす。

あまり長くいると鳥も緊張する・・・?なんだか悪い気がして、去ることにする。

1メートルも離れていないところによく来てくれました。。。

下のうろの左側にいます。

三本の枝の右、緑の○印をつけました。この上に戸山教会がある。