母とともに(鹿児島)

万葉の散歩道 + 薩摩国分寺跡

できれば入来(いりき)に行って城跡などを見たかったけど、時間が気になるので歴史資料館へ。くるくるバスに乗る。

川内駅、改札口を出たところにある。

こっちに向かってしまう。

大伴家持像。天には雲。だけど日差しが強く蒸し暑い。

靴を撮る

真弓

15首の歌碑と説明と木がセットになっている。

「万葉の散歩道」とは言っても殺風景。左は車、右は新幹線が走る

桃の花

このすぐ横に薩摩国分寺跡の国指定史跡の案内があった。

入り口を見た途端にもう入りたくなる。手入れが行き届いてすべてが整っている感じがする。

モッコク

近くで撮れて嬉しい

どこからどう歩くのか。広すぎて暑すぎて。。。ただぐるぐる回っただけ。

山桜も咲いている。車の横、木陰では仕事する人たちが横になって休憩中。

通り抜けてみたい

個人の畑だった

途方もなく広くて暑くて・・・

入り口を振り返る

資料館はまた雨の日にでも

くるくるバスは太平橋を渡って駅へ。川内川

ふたたび心軽くなっておれんじ鉄道に乗って帰る。