変化するにちにち, 歌う(合唱/レッスン)

長谷川暁生氏のブログ

「ベルシャザールの饗宴」を検索していて出合い、数日読み耽ったのが長谷川暁生氏のブログ〈The Voice Projekt〉。

軽い気持ちで読み始めたのだが「飛ばし読み」が出来ない、立ち止まれない。首、頭、目が痛くなりSOSを出しても、手を当てて息を送ってなだめなだめ読んだ。

「ドイツ、フランスでクラシックの歌手をやっております」と自己紹介してある。

いくつかのカテゴリーの中で、「マスタークラス、レビュー」は非常に具体的で歌う人は必見。

貼り付けてあるユーチューブも、例えば〈3:51のところですよ〉という具合に示してある。素人にはどの部分か聞き分けにくいので助かる。

歌う身体についてだけでなく、内容が多岐にわたり、直截な文に生き方まで表れていて真っ直ぐな方なのだと感じる。

プロの方がこうやって広く一般に還元してくださるのは非常に有難い。

ただ最近は音楽以外の内容が続いている。歌う身体のことをもうすこし書いていただきたいのだけど、、、

・・・・・

歌う身体についての言及で何回も出てくる名が高岡英夫氏。よく聞く「ゆる体操」の名づけ親であるらしい。図書館で借りてみた。

内容は緩めることの重要性、身近なところでは仙骨、仙腸関節の重要性なども多く言及してある。

他の本も何冊か手にとって、なんとか食らいついて読もうと捲ったが、文体に相性というものがあるのか、どの本も読むのが苦痛で途中で投げ出した。