歌う(合唱/レッスン)

冷静にシニモノグルイ

金曜日はレッスン仲間宅でピアノ合わせ。まったく歌えない、それもそのはず、初めてのことばかり。

言い訳無用。不安を減らすには練習あるのみ。昨日よりは良い、明日は今日より良くなるに違いないと必死に言い聞かす。とは言え精神状態はひどいもの。

そして今日、朝とにかく外に出てベンチでアプリの鍵盤叩き、何ヶ所か音があやふや。午後もベンチに腰掛けて同じ箇所を繰り返す。突然、不安に押しつぶされそうになる。でも逃げ道はない。

立ち上がって帰ることにする(どっこいしょ)。家に着いたら誰もいない、堰を切ったように歌って落ち着く。なんだかすごく危ない精神。

シニモノグルイで且つ冷静に練習したらどうなるか、どこまで行けるか。

からだの急な変化は望むべくもないが、今まで長くうずうずしていた蕾が開花、ということもありうる。まだ2週間あるし、春!でもある。

雪柳、サンクンガーデンの裏側にて、ここでもピント外れ

柊南天

石蕗のあるところのベンチに1時間

寒椿、これがいちばん焦点が合っていた

午後、移動して早稲田寄りの公園へ

櫟、いつ見てもうつくしい。触れると温かい

図書館の裏の沈丁花、清涼感のある香

写真を見るとあちこち歩いて、腰掛けては練習、歩いてまた座って練習していたのだとちょっとびっくり。よほど危機感?があったのだ。