歌う(合唱/レッスン)

千人の交響曲・オケ合わせ

豪華なソリストたちとのオケ合わせ。

しっかり歌うとの意気込みは砕け散る・・・ことはないが、簡単に言うものではないと戒める。

集中していても「振り」について行けない、突破できないような難関あり。オケが入ると、より振幅がダイナミック(と思う余裕もない)。

筋道立ててきちんと書くなんてそもそも無理。見境なくぶつぶつヒトリゴト言う以外にない。以下、ヒトリゴトデス。

何ということ!あまりにも憑依されたような、気が狂れたような「振り」。んんん? マエストロは(も)興奮している?

ところが〈 Do not be exited ! 〉とのたまう。ああこれは冷静な身体表現なのだ。それが結果として憑依したように見える?何という人!指揮棒について行けないこともそっちのけで感動してしまう。

かくして今日は靴のせいではなく、自分自身の不甲斐なさに擦り減ったように帰宅。ビールでも飲まねば〈ヤッテランナイワイ!〉 と腐ることなく、とりあえず500ccを飲んで明日に備える。

明日は楽譜を再確認。そして夕食作りもすべて投げ出して(金曜日です!)やり直す!

⬇️ 昼間、買い物に行ったときに出合った猫、光があってすべてが輝く

⬇️ オケ合わせに行く前 17:19