歌う(合唱/レッスン)

歌えば青天

歩いて馬場方面へ蜂蜜を買いに。「プーさん」(ディズニーのプーさんではなく、ミルンのあのほんわか野原のプーさん)になってのっしのっし、ではなく気分はスイスイ。

⬇️ 戸山公園大久保地区、スポーツセンター前。

26日朝、レッスンに行くときも始終、身体にのあちこちに意識が行く。歩きながら、ここをこうやってこう下ろしてこうすれば重力に従う身体そのものだ、バンザイ!と勝手にニヤニヤしているかもしれない。

1週間前よりもわずかながら身体も声も更新している。〈気づき〉が積もって山となーれ!

⬇️ 緑と紅葉

⬇️ この群れ具合、彼岸花の葉叢

26日まで「千人の交響曲」の練習。この曲は手ごわい、歌うほどにそう思わされる。が、練習は何時間あっても楽しい。

レッスンに朝行って、夜は合唱。歌える環境にあることが今更ながらありがたい。

ウタエバココロ青天❣️