歌う(合唱/レッスン)

マエストロとの練習

圧倒され、打ちのめされた。大丈夫のつもりで臨んだが甘かった。

帰り着いて何をするでもなく椅子に座ったまま動けない。

去年のカルミナブラーナも一昨年のヴェルディの時も、事前の練習では感動で、〈頑張るぞー!〉に転換されたが、今日はまったく違う。

その原因はすべて自分の足りなさ。マエストロの質の高い要求の所為でも何でもない。ほとんど覚えている状態でないと指揮棒には応えられないと思い知れされる。

不安の水を吸い込んで黒い石になったまま、息を吐いて寝ても無理かもと傷深く?眠ったが、翌朝は予想外にココロカルシ、タンジュン。

期間は2ヶ月、しっかりやれば大丈夫。まずは迫る演奏会の練習に集中、焦らずひとつひとつに向き合わなくては。

喉も心配だったが、火曜日の通し練習、水曜日のマーラーが終わっても大丈夫。この感触では木曜日、金曜日のオケ合わせも乗り切れそう。

レッスンで教わっているとおりに、今のまま進めばいい。日曜日のATTコンサートで確認できたことは大きい。ココロシズカニノゾメル、というところに帰着。

戸山公園箱根山地区