変化するにちにち

〈赤ずきんちゃん〉になって

水曜日に鈴懸の葉、実もひとつ拾う。行方不明だった帽子を被ったクヌギの実がタイミングよく出て来る。中野先生にいいお土産になる。

木曜日、〈森の径〉には樟の紅葉した葉もいっぱい落ちている。ツヤツヤしていてあっちにもこっちにもある。拾うほうもだんだん弾んできて、〈森の赤ずきんちゃん〉になったような気分。

〈森の径〉の石段を買い物ついでにおりてみる。彼岸花の葉は覚えてしまった、いかにも強そうな生命力。

根っこはどうなっている?2本、引っこ抜くまでもなく、いとも簡単にするりと取れる。

切符を買いに行っての帰り道、新宿文化センターの近く。

枇杷の花がもう見られる。

水曜日の夜に写したソヨゴを撮る。波打つような葉が独特。

抜弁天に寄って龍に水を掛ける。水を掛けると龍と対話が成り立つような感覚。

ちょっと立ち寄って手を合わせて行く方もある。