変化するにちにち

鹿児島中央駅から城山展望台へ

桜島が見える城山へ。暑いのでバスで行くことにする。鶴丸城、車内から写す。色が少し違う?

展望台からの桜島。ボランティアガイドの方に聞くと、遊歩道があると教えてくださる。。。(………でしょー!)  駅のインフォメーションセンターでは、ない、車道を歩くので危ない、と言われた。帰りは遊歩道を下りよう。

行く人ひとり、すれ違った人3、4人。途中10分ほどはまったく一人、ちょっと怖かった。

冷んやりしている。歩いていて木が少し途切れると、街側の方だけ生ぬるい空気がふっと頰に来る、木の葉と人工とではこんなにも違うのだ。。。自然の力。

途中、桜島が何回か見える。あれ???噴火した???と、最初の写真で確認、噴火していない。煙が少しずつ上に上っていく。

西郷隆盛終焉の地に行ってみたい。道もよく分からないが地図を見ながら、、、。「南洲翁終焉の地」とある。わたしのほかに誰もいない。

弾丸の跡。遠くから見ても生々しい。

ここからはこの像だけしか見えない。

遠くから見ると、城山を背にしていることがわかる。感情が動く。

目がザラザラする、火山灰だ。日傘はあるけど暑い。路面電車に乗る、んんん?谷山方面?隣の人に聞くと、あら、反対方向ですよ! (やっぱり………)。

歩けそう、中央駅までナポリ通りを歩く。