母とともに(鹿児島)

デイサービスの準備していた

〈風邪気味じゃっ〉とデイサービスに行かないと言う。♪♪♪ わがいばっかいおれば、ごでは、かなわんごどひんなったっど(家にばっかりいると、五体は、叶わないようになってしまいますよ) ♪♪♪

連絡帳を見ると10日間行っていない。行かなきゃそれも良し、仕方なし、もしもの時に後悔する。長兄のように突然の死は堪える。

寒くないように暖房を強めて、台所へ。味噌汁を作って戻ると、玄関先にカバン、連絡帳、帽子がある、行く気になったのだ。

*******
Mおばんが、♪♪♪ も、ひんめしゃ食だっ?(もうお昼たべた?) ♪♪♪   よがむんの(美味しいものを)持ってきてくださる。♪♪♪ つわ(石蕗)も入っとっで(つわぶきも入っていますよ) ♪♪♪  その場で見せてもらった。

つわ(石蕗)  春の味

デイサービスからの車を降りる母は別人、イキイキ。写真の許可は得たが念のため。

この間いただいた大根を腐らせては勿体無いと作った煮しめを、昨夜、母は飢えた人のような勢いで食べていた。ならば、とMおばんにも持っていく、味は到底及ばないけど。
♪♪♪ おまいのごだんーもでげんたっど(おばさんのようには美味しくできないですよ) ♪♪♪   母と同級生のご主人にも会えた、穏やかな方だ。

庭の石、石垣にもあった!カタバミ。

川土手の染井吉野。ピントが合っている、偶然。

奥には山桜がある

今日も9時前には消灯。