母とともに(鹿児島)

中央駅から天文館まで歩く

路面電車だと170円? と道を聞いた方に言われたが、天気もいいし歩きたい。

山形屋ですごいことがあった。なんと〈いもうと〉にばったり。〈いもうと〉と言っても、いつも言う〈いもうと〉のいもうと、つまり弟の嫁ちゃん(義理の妹)の実の妹に出会ったのだ。ややこしい!こういうところで会うと、嬉しく懐かしく急接近できたような気持ちになる。私よりも彼女がびっくりしたに違いない。

甲突川(こうつきがわ)を渡るとき、向こう側にどこかで見た人?大久保利通。

県の木だけあって街路樹に樟が多い。木に寄生する?植物、新宿の箱根山でも見るが名は知らない。木のずっと上までこの草がある。

追記:のきしのぶ(軒忍)だと、Hiraraさんよりメールあり。検索すると、寄生ではなく着生植物であるらしい。養分を木から吸収はしていないということらしい。

この樟の道の案内には、西郷隆盛、大久保利通生誕の地の案内がある。地図では2、3分も歩けば行ける距離だけど、今、テレビで「西郷どん」を盛り上げすぎで、行く気がしない。 中央駅からたぶん徒歩5分程度。

電車がカラフル。昔の緑色、真っ赤、黄色もあった。

石灯籠。説明書きがあって読んだが、内容は今すっからかん。

やっぱり一度乗ってみたい。

川内駅までの車内で地図を広げる。なんだ、城山まで行けたんだ、きっと。桜島を眺めたかった。また鹿児島に泊まろう。

*****
川内駅からおれんじ鉄道で実家へ。車窓からの海、薩摩高城(さつまたき)あたり。

電車を降りて天気がいいので歩いて帰る。お寺を過ぎて橋の上から見る影。ワタシです。

ここは同級生のSさんちだったような?

運良く電車が通ってくれた。電車の下に屋根が見える。同級生のMさんの実家だった。今は誰も住んでいない。