変化するにちにち

無事に出発

今までのキャリーを、2輪から4輪に買い替えたらスイスイ楽々。天気の好さも手伝って早稲田駅まであっという間。文庫本2冊もちゃんと入れてなんだかウキウキ。

大手町駅で降りていつも長く歩いていたが、近道ができていて歩きやすい。

問題は毎回バタバタしてしまうこと。何回も帰っているのだから、持ち物などきちんと管理すればよいのだけど、、できない。

おまけに昨夜はカルミナブラーナの練習、いつになく疲れて時間どおり発てるか不安だったが、大丈夫!眠れば疲れは取れるの経験を信じる。昨夜は女声のみの練習でゆったりしていてなかなかいい。来週は男声でお休み。今回は皆勤を目指す!つもり。

途中で気づいて慌てて写した(ちぎれているけど)伊吹山。「近江」に似合う景色。

突然のお願いにもかかわらず、京都駅前にHiさんが今回も迎えに来てくれる。本願寺の聞法会館(やはりここが落ち着く)でゆったりしたお昼とおしゃべり。それから中野先生に会いに行く。

Hiさんが持って来た友禅菊(だった?)を先生が活けられる。左端の赤は山牡丹?と教えてもらったような、、。わたしは2、3日前に森の径で拾った鈴懸の実、柿の葉。自然を先生は喜ばれる。

未提出の歌の持参をまたまた忘れてしまった。批評をお願いしたかったのに、、。歌の話になると表情も声のトーンも違う。声に張りもあって歩きも相変わらず速い。去りがたいが心を鬼にして。わざわざ外まで出て見送ってくださる………………。

10時過ぎに川内駅着、駅前に泊まる。