変化するにちにち

ゆるゆるゆったり

すべてから解放されてゆ〜った〜り!
昨日、団創立50周年記念と銘打った演奏会が終わりなんだか肩の荷が下りた。プレッシャーという感覚は無いつもりだったが、やはりあったのだ。歴史ある合唱団は何かが違う、それが何なのかはまだわからない。徐々に分かるだろう、その謎が解けていく過程をも楽しみたい。とにかくいい表情の方が多い。OB、OGの方々はまるで芸術家集団さながらだった。亡き諸井先生の磁力が想われる。

団長手描きの