変化するにちにち

〈ルビ〉に拘らない/ビッグイッシュー売る人

再度の問い合わせに対しインプレスジャパンより、初期状態でのルビ振りは出来ないこと、また「ルビを振ることはWebページが苦手とすることのひとつ」という丁寧な返事でいくつかの方法を助言してくださったが今は出来そうにない。結論は→拘らない!に切り替えた。何ヶ月か待ってみて何かのきっかけで運良く?出来ることになるかも知れないし?。〈ルビ〉を上付きで振りたいがために、わりと気に入っていたgooブログから引っ越してきたのだけど。でもでも、「固定ページ」とやらがあってWordpressもOK、そしてこれからも新しい発見が無いとも限らない。なにしろ、ついこの間までは〈Wordpressとは何ぞや〉状態だったのだから。

ビッグイッシューを売る「飴おじさん」
7月、8月だったか少年のような青年がビッグイッシューを売っていた。まっすぐ立って礼儀正しい、また自分の立っている場所の壁まで掃除していると本に挟まれていた通信紙に書いてあった。これまでのことがそれとなく書いてあって、生きようと必死に悩み頑張っている様子が読み取れる。二回買った。9月は一度も見かけなかったのでちょっと心配。今日新宿に行ったついでに近くを見回したらおじさんがいたので訊ねてみた。その人が「飴おじさん」。「NHKにも出たんだよ!朝日新聞にも!」と気さくに喋って下さる。N君の事についてご存知ないか聞いてみると「真面目でねぇー、いいやつなんだよ!」わかったら教えてあげるとのこと。今、連絡取れないらしい。「あめをあげるよ。飴おじさんと呼ばれているんだよ」「お喋りだけでもいいからまた来てね」と言って紙袋から飴を二個取り出してくれた。あめを口に入れて走って歌のレッスンへ。ギリギリ間に合った。