母とともに(鹿児島)

七日目・いとこいもうとと

「従姉妹」も「いもうと」も何も特別ではなく珍しくないが、この上なく大切、いとおしい存在。

帰ってくるたびに〈味彩ママちゃん〉の店にランチに行こうと誘ってくれる。いもうとも加わってわいわい弾んで、一段落したママちゃんも参加してますます賑やか。

話題の中心は老後の施設、母世代ではなく自分たちがどうするかなどなど。

税金の取りすぎでニュースになっている南さつま市では土日の二日間、鑑真和上にゆかりある地のウォーキングをやっている。行ってみたい!

当日参加も受付と書いてあるけど、電車はないし、泊まりがけでないと行けない、残念。

ついでだけど南さつま市って大迫勇也選手の出身地では?

母は南日本新聞を購読している。町田康氏が日曜版の「朝の文箱」に交替で登場する。

たしか大阪出身のはずだけど・・・、プロフィール欄に、「父は瀬戸内町請島出身」と書いてある。複雑だがそりゃー嬉しい!