同窓会(小中学校)

「持病自慢」で?花咲く同窓会

23日、〈練習〉と称して集まる、なぜなら花見の時期まで待てないから。雪が降りそうとの理由で12時集合が30分ほど早まる。千葉の奥地の、同級生の店でやるのでどっかり落ち着いて。村(山の中)の中学校の同窓会。

カラオケは最後にだれかが1曲のみ。6時間、何をしゃべったのか、あっという間。同級生のためのホームページを覗いたらさっそく同窓会のことが書き込みしてあった。「持病自慢」がいちばん盛り上がった議題であったそうな。

誰も彼もわれさきにと喋るので、「こら!まず手を挙げて「◯◯くん」「◯◯さん」と呼ばれてからしゃべらんか!」とだれかが言って、昔の授業の再現、ハイハイとあちこち手が挙がる。人は少ないのにしゃべるしゃべる。笑って笑って、からだはエネルギーでパンパン!これで元気よく来週から田舎へ帰れる。

みな歳とって?天気予報もおどろしゅなって、早めに解散。

土曜日のおしゃべりが災いして、今朝も喉が痛かった。

次回の集合はお花見のころ!