歌う(合唱/レッスン)

😷合唱再開😷

合唱に勝る楽しいものなし!とまでは言わないにしても、いっしょに歌う人たちが、そしてわが身が、いとおしい。

これは今まではたぶん意識していなかったことだ。マスクして苦しくても、間違えても、歌えるという感慨がある。

・ ・ ・ ・ ・

ほとんどが料理をしている時だ、背中が痛くなりそうと感じたら、大きく息を吸って吐いてを繰り返す。やっているうちに気づいた、、、

あ、歌うときの身体だ、と。歌うときの〈楽に呼吸する身体〉は、日常でこそ意識されるべきなのだろうなぁ、と。

〈気持ちよい背骨の伸縮〉を感じながら息を吸って吐いて、、、それが習慣化されて自然になってくれるのが理想。。。

・ ・ ・ ・ ・

それにしてもマスクが苦しい、改良したんだけど不快感があって落ち着かない、口が開かない(マスクのせいばかりではない)。歌うためのマスクを改造しなくては、なんとしても。