歌う(合唱/レッスン)

捕まえられはしなくても♪

この一週間、四六時中、歌う前のカラダをどうしたものか、、、そればかり考えいた。フォームが定まらないのだ。

実験を繰り返した。と言うと聞こえはよいが、ああでもないこうでもないともがいた。

それでも収穫はある。声がパッと切り替わる瞬間がある。捕まえられはしなくても、少しずつでも変化しているに違いないと実感できる。

しかしまだまだ漠然としたまま。。。

レッスンに行く。来週のプレコンが終わったら落ち着いて歌いたい曲が練習できる。ドイツリートのあれもこれも歌いたい。

その前に、〈声と言葉を結びつきやすくする〉ための課題があるとのこと。楽譜を見てたまげる。ベートーベン「ミサ・ソレムニス」の歌い初めのころの大変さを思い出す。

これが歌えたらグンと成長した証と思ってよい、と太鼓判を押せるほど難しそう。慣れていく過程を楽しもう。

♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪ ♪

⬇️ここは、稲を植えてあったりする。柿を枝ごと吊してあるし、竹箒や縄など見とれてしまう。

⬇️更新したらこんなことも出来る。でもだんだん扱いづらくなっている気もする。