母とともに(鹿児島)

戻る日,解放感もまたあり

発つ日、母はデイには頑として行かないを貫いた。でもこれが一昨日ではなく今日でよかったとの思いもまた真実。

今までは、デイの車ににこにこと乗り込んでいたのだが。少しずつ確実に変化している。

次回からは、デイのある日ではなく、ヘルパーさんが来る日に戻るのがよさそう。ヘルパーさんと一緒だからて心おきなく去れる。

・・・・・

川内駅で〈さくら〉を待っていたら、向こう側に〈つばめ〉が来た。2回乗り換えることになっても、もういちど〈つばめ〉のゆったりした木の空間で〈帰ってきたー〉を体感してみたい。

・・・・・着いた。こういうものも妙に懐かしい

写真を撮りたいと思うこと自体が今までとは違う。身体はほとんど疲れていないのに、頭はぎりぎり持ち堪えている状態。。。

ラグビー、南アフリカ対イングランドの決勝戦が気になりながらも早稲田でひとやすみ、、、

というか2人が合流してビールが入って、、、こういうことが切り替えになる。