母とともに(鹿児島)

川内山形屋の物産展へ

わたしが来てから母は毎回デイに行っている。今日は同級生Kaさんと北海道物産展に行く約束していた。

8時半過ぎにデイの車に母をお願いしてそのまま自転車で駅へ。

5月にはまだなかった案内板。

川内駅前の大伴家持像の視線の方向(なんとなく)に進んで、大通りは行かず。ホテルの横に温泉もある。名はメモしなかった。栴檀の木が2本あった。若い木の幹が美しい。

新宿のデパートでもこんなに人は見ない、と感じるほどごった返している。スペースが狭いから実際にはそんなに多くなくてもそう感じる。

お寿司。。。食べたい!という衝動は滅多にないのによだれが出そう🤤🤤🤤。

これ!と決めたいがシャケとイクラの生の魚類は苦手。聞いたらこの2つを抜いて他をテキトーに入れますよと快諾してくださる。

融通を利かせてくださった〈こころ〉❣️

こういう紙の箱、トンネルの形になっている、何と言うのだろう?

川内駅に戻って外で食べよう!と決まる。改札口の外にある円いテーブルに座る。しずかー。

Kaさんといると心がどんどん楽になっていく。。。〈の・ど・か〉。。。

3時過ぎのおれんじ鉄道で帰る。

自転車で来たので線路は行かず、お寺の前の橋を渡っていく。

霧島神社ん(の)二の鳥居が見ゆっ。