母とともに(鹿児島)

中野先生に会えず

昨日の「ぐるぐるぐる、どーん。」の影響が思いのほか大きく、今朝家を出たのが10時過ぎ。

京都に着いたのは2時ちょっと前。とうぜん先生のところへ行く時間なし。。。でもひららさんに会っていろいろ話したい。

当日遅れようが何しようが迎えに来てくださる。じゃあ、庭園を見ながらあそこの眺めのいいところに(思い出せない)。そこに決めて駅から直進。

昨日の噴火が鎮静化、気分転換になったが、先生にお会いできない身の至らなさ。でも必要以上に自分を責めることはしない。

「和みのヨーガ」のガンダーリ先生の言葉どおり、良い悪いではなくありのまま受け止める。

新幹線〈さくら〉のなかでつらつら思いみるに、ひららさんと喋っているうちに心の有りようは大きくシフトした。

〈ま、なるようにしかならんわな! 〉と内田樹調になり、こころかろやか。

・・・・・

御所の横のなんとか会館(京都平安ホテルでした)のソファーに2人並んで お庭を向いて座る。