変化するにちにち

九月朔日,ハイドン<四季>♪

大久保通り、統計局からたぶん新大久保駅辺りまでこのハナミズキがある。ほんのり色が目立ちはじめている。急いでいるのでゆっくり撮れない。

向かう先は池袋にある東京芸術劇場、ハイドン「四季」演奏会。

主催: 認定NPO法人おんがくの共同作業場

指揮 パスカル・ヴェロ

ソプラノ 高橋 さやか

テノール 小貫 岩夫

バス 萩原 潤

合唱:東京オラトリオ研究会、東京ライエンコーア、小平コーラス・アカデミー、欅の会、NAOコーラスグループ、向日葵の会

・・・・・

毎回、南沢コーラスの演奏会に来てくれる友を誘って。

良かったー! 特に〈秋〉。休憩を挟んでの後半は一気に盛り上がる。

葡萄を収穫してワインを作って、そして狩の場面、犬が鹿を追って、、、楽しい ! そして、飲めや歌えや(踊れもあった?)でさらに楽し〜い!

あ!気づくと楽譜を持ってない、いつの間に? 言葉が詰まっていて大変なところだ。暗譜して表現に余裕を持っていくということだろう。

楽譜を持っていないことに気づかないほど聞き入って高揚感に浸る。ハイドン「四季」また歌ってみたいと思わせてくれる。

まっすぐ帰るのはもったいない。ビールを飲みながら友と余韻に浸る。