母とともに(鹿児島)

落(おとし)、落平神社へ

いとこ姉妹と〈味彩ママちゃん〉でお昼。帰りに「おとし」という集落に寄る。平家の落人の地であるらしく、落平神社にも連れて行ってもらう。

いとこは、連れ合いの実家があるここに空家になっても週に一度は来ているのだという。中に入ると空家ではあってもまだ人が住んでいるような空気感。よく来ている証。ここでだっきゅをちげどった(ここでらっきょうを漬けていた)。

庭にある巨石、猫石というのだそうな

猫より牛が似合いそう

社殿跡に石、瓦が残っている。昔、子のお宮参りもここの神社だったのだそう。

平家の落人と聞くと落平神社の名が頷ける。左の字は八手乃観世音と読める。神社と観世音・・・

生花を供えてある。牛乳瓶をお賽銭箱として置いてある。数百円入っていた。

本野牟礼、野元経由で帰ってくる

・・・・・

夕方6時ちょっと前

ひかりきわだつかげきわだつ