母とともに(鹿児島)

夕方、霧島神社へ

時々は晴れるが曇り空。夕日が見えるといいけど・・・霧島神社へ。石段を数えるんだった。上ったのは5時頃だった、海に沈む夕陽を期待したが早すぎる、おまけに曇り空。

⬇️ ここからの二の鳥居は「声」の字に見える。

⬇️ ここからの眺めは気持ちよい、見えるのは道の駅の近くの海

⬇️ 戦死した人たちの名、伯父の名もある、建てた人たち、祖父の名もあった。碑の横には、その親たちの無念の思いを書き残した石もあった。思いを読むと気軽に撮る気にはなれない。

寒い、電車もこれ以上待てず帰ることにする。Aマートの納豆は売り切れていたけど、霧島神社へ詣でてよかった。