母とともに(鹿児島)

午後のふるみち

午後電話があって、同級生 Kaさんと道の駅へ行くことになる。彼女の家まで自転車で行き、あとは線路脇を通って草の道を歩いていく。

イヌマキの葉にカマキリが逆さまになっている。

ブーゲンビリアの名と花が一致、Kaさんに教えてもらった。

お寺を過ぎて道の駅へのガードをくぐる手前    魚の加工場の近く。日差しが強すぎる。

ここからまた帰り道。んーべ(ムベ・郁子)。

こっちの実はもっと大きい

線路脇から霧島神社の三の鳥居?が見える。11月から始まる全国版?の映画「かぞくいろ」のロケもあったようで、鳥居の朱が新しい。

よくよく考えると、神社は特に高いところにある。神様と高いところ。「登高」、「魂振り」も遡ればつながっているに違いない。

ガードレール、自転車以外は自然、〈からだ〉も。トロケルヨウナキモチヨサ。

自転車の影を撮った(つもり)、3時半頃だと思う。